fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

クゥちゃんのライオンさん

今日は、小さくて愛くるしいポメの女の子クゥちゃんのお誕生日。

でも・・
2週間前、お誕生日を待たずに虹の橋を渡ってしまいました。

クゥちゃん
(クゥちゃんのブログからお写真をお借りしました)

クゥちゃんはクリクリお目目が愛らしくて、永遠の少女のようでした。
そして、ときどきお茶目なことをして、みんなを笑顔にしてくれました。
クゥちゃんのブログは楽しい話題がいっぱいで、いつも癒されてました。

訃報を聞いたときは、あまりにも突然のことで信じられませんでした。
胸がズキンとなり、そして涙が止まりませんでした。


クゥちゃんにもらったライオンさん

ジルが大事そうに持っているのは、
以前クゥちゃんにもらったライオンさんのぬいぐるみ

今までライオンさんは2番手か3番手だったんですが、
最近急に、ライオンさんでばかり遊ぶようになりました。

大切なおともだちがお星さまになってしまいました

もしかしたら、クゥちゃん、
ジルにお別れを言いにきてくれたのかな?

なんだか、そんな気がしてなりません。

クゥちゃんのこと、忘れないよ!

「せっかくわたしがプレゼントしたんだから、ちゃんと可愛がってよね」
「うん!えへへ」
なんて会話があったんじゃないかと。


クゥちゃんのことを考えると、すぐ涙がポロポロ出てきちゃって
なかなか記事にできなかったんですが・・。

時間がかかっても、クゥちゃんとのかけがえのない出会いを
書き留めておきたかった。
楽しい思い出をたくさん本当にありがとう。
いつまでもいつまでも忘れないからね。

クゥちゃんのママとパパのこと、お空から見守っていてね。


***
5年に一度の「動物愛護管理法の見直し」に向けての
パブコメの締め切りは今日8月27日(土)ですよ~!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ←クゥちゃんのこと、忘れないよ~!
のジルに愛のポチ☆PLZ!
pagetop

Comments

同じ時期に涙したのはクゥちゃんのことだったのですね

永遠の少女クゥちゃん
私もそう思います
おめめクリクリでとってもチャーミングです

ご冥福をお祈りします

本当にクリクリのお目目が愛らしいコですね。
仕方のないことかもしれないけれど、受け入れることは厳しいですね...。
こういうお話を聞くたびに、会った事が無いコのことでも胸が締め付けられるようです。
ご冥福をお祈りいたします。
きっと時々、ジル君の所にも会いに来てくれるね。
ジルママさん、返コメは無くて大丈夫ですからね。

e-196フランママ さん

コメントありがとうございます。
そうなんです。クゥちゃんだったんです。
クゥちゃんママのお話を聞いて、また泣いてしまいました。
かわいいクゥちゃん、最後まで親孝行だったそうです。
きっと天国でも人気者になってることでしょう。


e-196レイママ さん

コメントありがとうございます。
お気遣いに感謝です~i-241
ブログのお友達を見送ったことがなかったので、
勝手がわからず・・。
こういうときはコメ閉じておくべきでした~i-201
悲しい出来事でしたが、改めて命の大切さを教えてもらった気がします。
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Links