fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

パブコメ、もうすぐ締め切りです!

今日の記事は、かなり文章多めですが、
がんばって読んでくださると嬉しいです!

いつもジルブログを読んでくださってる皆さまに、
パブコメ(パブリックコメント=国民の意見)提出のご協力のお願いです☆

詳しいことや具体的な方法は「One Action for Animals」に
分かりやすく載ってますので、ここではざっと概要だけをご紹介しますね。


***
現在、5年に一度の「動物愛護管理法の見直し」が進められています。
そのために、政府は広く国民の意見を募集しています。

弱い立場の動物たちを守ってくれる唯一の法律ですが、
現在のものは悪徳ペット業者に都合のよいものになっています。

ペットたちが
パピーミルと呼ばれる劣悪な繁殖所でブリーディングされるのも、
幼いうちに親から引き離して出荷されているのも、
深夜まで展示販売されているのも、
売れ残ったら殺処分されているのも、
法律が規制していないからです。

そんな法律を改正するために、私たち一人一人が
「意見」を届けることができるんです!
5年に一度のチャンスです。
その締め切りはもうすぐ、8月27日(土)です。

この改正に異論を唱える業者側は
「こんな法令が決まってしまうと、失業して生活できなくなる人が出てくる」
とか「8週齢なんか過ぎたら子犬子猫が懐かなくなる」
と言って、反対票を必死で集めているそうです。(One Action Animalsより)

実際問題、5年前の前回は
「ペットを沢山売って儲けたい!売れ残ったら殺処分して効率化アップ」
という方向に向かっている業者達の意見が9500票集まり
一般表200票に対して、ダントツで業者寄りの改正になってしまったのです。。

まったくなんてこったい!!(涙)
一般票、集まれ~!!


----------------------------------------------------
★意見を送る方法
Eメール/郵送/FAXの3種類から選べます。

----------------------------------------------------
★意見の書き方

動物取扱業の適正化について(案)」を読んで、
それに対して賛成または反対と、その理由を簡潔に書く必要があります。

単なる署名とは違うので、ちょっと大変に感じるかもしれませんが・・

14項目すべてについてでなくても、賛同できる部分だけでもよいのです!

雛形も用意されてるので利用してくださいね。
→「初心者向け」なら数分で書けちゃうと思います☆

ほんとは自分なりの意見を出すべきなんでしょうけど・・
ねりまねこさんの"パブコメを出そう!4「5分で出せる簡単パブコメ」"
こちらの文章をコピらせてもらって(←自分のいいと思う部分だけでもOK!)
自分の署名をしてメールしちゃうのが簡単ですよ~!
(もちろん、自分の意見とか入れて適宜変更すると尚良いです♪)

プリントアウトして署名だけして郵送するのも大丈夫だそうですョ。


----------------------------------------------------
★Eメールの注意点

※送り先:shizen-some@env.go.jp
※タイトルに"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見"と書く
※Wordなど添付ファイルで貼り付けるのではなく、
文案雛形を含め、すべて直接メール本文に打ち込んでください。

----------------------------------------------------
★郵送の注意点

上級・中級・初級のいずれかの郵送ボタンを押すと様式が立ち上がります。
そのままプリントアウトし、必ず各項目の賛成・反対に〇をし、
理由を記入するだけでOKです。

※送り先:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
     環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中
※"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見在中"と書く

----------------------------------------------------
FAXの注意点

※送り先:03-3508-9278
※くれぐれも、番号は間違えないようにしてくださいね~!


***

ジルのように、保健所に送り込まれても運良く殺処分を免れるケースは
ほんとうに一握りです。
わかっているだけで年間23万匹の犬猫の殺処分が行われています。

殺処分という手段や、安易な飼育放棄ももちろん問題ですが、
生産性重視の残酷なブリーディングや、それに伴う遺伝性疾患、
衝動買いを促す販売方法が悲しい現実に大きく関わっています。

日本のペットたちが置かれた悲惨な状況を変えるために、
ひとつひとつ確実に改善されることを願います。


8月27日の締め切りまであと数日!
かくいうワタシもこれから書くんですけどね~(汗)急げ急げ~ッ

このブログを読んでくださってる皆さまは、
ジルや保護犬をいつも応援してくださっているので、
もうすでにパブコメ出したよ~!って方も多いかもしれませんが、
まだまだ知らない人も多いと思うので、ぜひ周りの人に教えてあげてください。

つたない文章ですが、ジルブログの記事は丸コピペ・加工全然OKですので、
もしよかったら使ってくださいね。

ジル共々、どうぞよろしくお願いいたします。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

jil_pubcome0ss.jpg



なお、この記事を書くにあたり、ブログ「ガウリン福~吠え犬日記~」も
参考にさせていただきました。ユカクマさんありがとうございました☆
イラスト付きで、とっても分かりやすいです♪


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ←ボクからもよろしくお願いします~!
のジルに愛のポチ☆PLZ!
pagetop

Comments

気になっていたのですが・・・
私もまだです。
丸々コピーさせていただきます。
何か行動を起こさないと変わらないですもんね。
小さな力が大きくなって動けばいいですね。

初めまして

nanacoさんのブログからお邪魔させていただきましたスピポメと暮らしているkimmyといいます
我が家にもジルちゃんのようにボランティアさんから譲り受けたわんこがいます
一人でもたくさんの方に動物愛護管理法の見直しについて
知っていただきたいので私のブログでも掲載の許可をいただけますか?
よろしくお願いいたします
追伸・2009・11月号のWAN永久保存で持っておりますv-344

賛同します!

フラカノ☆ブログでもみなさんにお知らせしますね

わたしも期限までに頑張って出しますね~!

ひとつでも大切な命が救われますように~

いのちのリレーにも責任を持つ覚悟を~

5年に一度の大切な年みなさんの協力を呼び掛けますね♪

e-196nanaco。さん

素早い対応ありがとうございます~~~!!
ワンコブログで広めていただけるのは、本当にありがたいです!!
(つたない文章でスミマセンi-201適宜書き直してくださいね~)
小さな力でも、集まって強力な力になると信じています☆


e-196kimmy さん

はじめまして!
嬉しいコメント、ありがとうございますi-178
元保護犬のワンコさんと暮らしてらっしゃるんですね☆
あとで遊びにいかせていただきますね~♪
2009・WAN11月号、懐かしい~!とっても光栄です。
もちろんもちろん、こんな記事でよければ好きなように使ってください!
真に動物たちを守ってくれる法に変わりますように!


e-196フランママ さん

フラカノちゃんのブログでも紹介してくださるとのこと!
ありがとうございます~i-237
ボランティアの活動では限界がありますから・・
法改正が実現して、ペットたちをとりまく環境が
大きく変わることを信じています☆

今回初めて知りました。
これは大事なことです。
おそらく、ペット達と暮らしている多くの方々が望んでいる事なのではないでしょうか。
私も微力ながら協力させていただきたいと思います!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

e-196テツ君ママ さん

ご協力ありがとうございます!
これでまた貴重な意見票が集まりました♪
法律が変われば、とても大きな前進になると思います。
実現すると信じています~☆


e-196鍵コメ さん

ご無沙汰してます!
いろいろと悩ましい問題ですよね。

パブコメ提出、ありがとうございました!!

こんばんは

はじめまして。
KimmyさんのBlogから来ました。
パブリックコメントについての記事を私のBlogにも
転記させてください。
家の子達も愛護センター出身やブリーダー放棄の子達です。
法律が変わりますように

e-196ちるちっちぃ さん

はじめまして!訪問&コメントありがとうございます~♪
こんな文章でよければ、遠慮なく転載くださいませ。
ちるちっちぃさんのところにも、放棄のコたちがいるんですねぇ。
本当にみんなが幸せになれるような法改正になりますように☆

初めまして

kimmyさんのブログからお邪魔させていただきました。ムロルと申します。夜分遅くに申し訳ありません。
私も賛同します。動物のこととなるとまだまだ遅れている日本ですが5年に一度のこの機会に良い方向へと変わってくれることを願います。
締め切りまであまり時間がありませんが少しでも多くの方に見ていただけるようコピー、転載をさせてください。

e-196ムロル さん

はじめまして!訪問&コメントありがとうございます~♪
記事の内容に賛同してくださって嬉しいです。
動物たちのことに関しては、全く先進国とは言えない日本。
ぜひ多くの人に知ってもらって法改正を実現させたいですね!
転載でも加筆でも、好きなように使ってくださいませ!
よろしくお願いいたします☆
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Links