fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

ジル、ヒマワリに囲まれる!


ジルの命日を迎えるにあたり
わたしがあまりにもメソメソしているものだから
いろんな方に心配をかけてしまいました。。

本当に申し訳ありません。。

ジルがプレゼントしてくれた(としか思えない)のおかげで
前向きに、泣かずに、過ごせております。


ありがたいことに、
当日は綺麗なヒマワリをたくさんいただきました。

jil_goodbye129.jpg

ジルっぽいお花ということもありますし、
皆さま、わたしを元気付けようとしてくださったんだな、と。
本当にありがとうございます。

jil_goodbye130.jpg

幼なじみの友人からは、(飼い主が)大好きな帯広のお菓子を
「ジルくんへお供えしてね」と送っていただきました。
Kちゃん、ありがとう!!


昔なじみのブロ友さんからはジルの絵をいただきました。

jil_goodbye133.jpg

漫画家でイラストレーターの麻乃真純さんとお知り合いだそうで
ジルを描いていただけるよう、お願いしてくださったのだとか。

ものすごく優しいタッチで描かれていて、
天使になったジルとお話しできるような気がして、
あたたかい気持ちになれて、いつまでも眺めていたくなります。

こちらのブロ友さんからは他にも贈り物をいただいたのですが、
それはまた今度ご紹介しますね♪

他にもいろんな方々から、たくさんの励ましのメッセージをいただきました。
本当にありがとうございました!!
pagetop

Comments

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Links