fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

奇跡のような偶然


眠れなくて
ジルの旅立ちの時間には
やっぱり目が覚めてしまって

1年前の記憶が蘇ってきて追体験・・

涙がとまらないまま
もういいや、今日はこのまま何もしないでゴロゴロしていよう
なんて考えていたら

何となくつけていたラジオから
「今、東京では虹が見えます」
という声が聞こえるではありませんか。

え?虹??

慌てて窓の外を見上げたら
そこには確かに虹が!!

jil_goodbye126.jpg

すぐ消えてしまうかと思ったけど
どんどん大きくなっていくではありませんか。

jil_goodbye127.jpg

偶然の気象現象だとわかっていても
タイミングがタイミングだけに
ジルが「ボクはここにいるよ」と言ってくれているような気がして
ジルからの粋なプレゼントのような気がして

涙はあっという間に止まって
空を見上げて、思わずはしゃいでしまいました。

虹が大きすぎてよくわからなかったけど
ダブルレインボーだったらしいですね。

横浜方面に住むお友達も「虹見えたよーっ」て教えてくれたので
本当に大きな虹だったみたい。


ありがとうジル。
君は本当に親孝行だ。

偶然でも、何でも
奇跡を呼び込んでくれる。

これ以上ない、最高の命日だよ!
pagetop

Comments

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Links