fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

最期の時間

1年前の夜

ジルの全身を冷やして、とにかく冷やして・・
ようやくジルが泣き止み、眠りについてくれる

意識が無いまま、真夜中に2回目のタール状の便が出て
もう、いよいよ、その時が近いことを覚悟した

眠っているジルをそっと抱きしめて
「ジルのこと、大好きだよ
うちのコになってくれて ありがとう」
そう 何度も何度も 囁き続けた

ジルの呼吸がだんだん弱くなり
やがて止まり・・

心臓のトクトク音がゆっくりになり
その音も止まって・・

フーーーッとジルの体から何かが抜けていくのを感じ
ジルが、空っぽの入れ物になってしまったのがわかった

8月19日の早朝
4時47分

ジルは静かに
私の腕の中で逝きました

jil_goodbye124.jpg

jil=DSC04677.jpg

jil_goodbye123.jpg

私にできる最後の仕事はジルをフワンフワンにブラッシングしてあげることでした


あれから一年が経とうとしています
明日はお仕事もお休みして
ジルの可愛い笑顔をいっぱい思い出してあげようと思います。

しんどい振り返りに長々とお付き合いくださり
ありがとうございました。
pagetop

Comments

ジル君・・
大好きなジルママさんの腕の中で旅立ててよかったです。。
この1年、ママさんも辛かったと思いますが、
辛い作業なのに、ジル君のこと、色々教えてくれてありがとうございます
私がブログをはじめたきっかけはジル君でした。
可愛い姿を沢山見せてくれてありがとう。
お空には大先輩のクゥがいるので、仲良くしてくれてたらいいな~。。

すごく優しいお顔してますね
最後、フワフワにしてもらったジル君は、
優しいフワフワですごく可愛くて、
でも、小さなライオンさんが走ってるみたいで、
やっぱりすごく可愛いです

e-196cooco さんへ

あたたかいコメント、ありがとうございました。
そして、しんどい記事を読んでくださってありがとうございました。
いつもジルのことを可愛いって言ってくださりありがとうございました。

クゥちゃんのことは今でもときどき思い出して
わたしもいつかcoocoさんみたいに
ちゃんと見届けたい、ちゃんと送りたい
そう思ってました。
先輩ポメのクゥちゃんとcoocoさんには
本当にいろんなことを教えていただきました。
おかげで、ジルとの生活が、より豊かなものになりました。
いつの日か虹の橋で再会できる日を夢見ています。
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives