fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

獅子のいない、シシ記念日

今日で、シシが12歳になりました。

恒例だったジルとの記念写真は、去年が最後になってしまいました。

the_last_photo_of_us.jpg

「シシ(獅子)」という名前の由来にもなった
愛しいライオン犬。

今日は天国から
この日を一緒に祝ってくれてるかな。。
pagetop

Comments

ジルちゃん
毛が本当にふさふさ。
おめめクリクリで
本当に年齢聞いたら
びっくりする~。。
うちのビリーとは
ふさふさ感がなんか違うのね
うちも11才だから
写真たくさん撮っとかなきゃなあ~


ママさん美人さん(*´∇`*)
ジルちゃんみたいに
顔小さいな小柄なママさんなんだね

ママさんだいぶ落ち着いた?
カートとかあげたりしたみたいだし
ジルちゃんの事だいぶ
落ち着いてきたかな?
泣きたいときはたくさん泣きなよ

e-196ビリーママ♪ さんへ

ジル、15歳半にしてはフサフサでした
白内障もあまり目立たなかったので、
天然のアイラインの効果もあって、
パッチリおめめのままでした。

ビーたんは、たくさんお出かけして
そのたびに楽しい写真がいっぱいあって
うらやましいなーって思ってます。
うちは出不精でしたから・・

いえいえ!!わたしは美人でも小顔でもないですよ!
ちっちゃいのは当たってますが(笑)

毎日泣くことはなくなりましたが、
今もジルのことを思うと、すぐ泣いちゃいます。
そういうときはガマンせずに泣くようにしています。
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Links