FC2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

ジル、新たな冒険の旅へ!

*****
*****
まだしばらくはブログを更新すると思いますが
当面はこの記事を先頭にいたします
(最新の記事は、2番目になります)

たくさんのあたたかいコメント 本当にありがとうございます
なんども読み返しては癒されています
いつか必ずお返事いたしますので
もうしばらく時間をください
*****
*****


昨日
8月19日の早朝 ジルが旅立ちました

保護犬だったので年齢は推定ですが
15歳半の犬生でした


ジルの腹腔内に 大きな血管肉腫が複数見つかったのは
先月末のこと

半年前の検診では異常なしだったのに

病院の先生もびっくりするほど増殖力の強い癌で
あっというまにジルの体の中で増えていき
容態が急変した8月4日には 余命1週間を宣告されてしまいました

想像もしていなかった急展開に 事態をなかなか受け入れられず

でもそれから 2週間以上もがんばって生き抜いてくれました

ただ 最後の2日ほどは 癌疼痛とおぼしき激痛がジルを襲い
そのあまりの苦しがりように 飼い主の方がおかしくなりそうでした

なので今はまだ ジルを失ったことの悲しみよりも
ジルがやっと痛みから解放されたことに 安堵



***
ジルは 一歩外に出ると どうしようもないアンポンタンでしたが
家の中では トレーニングの成果もあって
手のかからない とてもいいコでした

やんちゃだったので外傷はしょっちゅうでしたが
大病もせず
よく食べ よく走り よく飛ぶコだったので
まさか最期にこんなことが起きようとは
夢にも思いませんでした

手がかからなかった分の帳尻を合わせるかのように
つきっきりの介護 看病という形で
最期にたっぷり世話を焼かせてくれたのかもしれません


癌の増殖スピードが速すぎて
あっというまにジルの時間を奪ってしまったけれど

急激な変化に ジル自身が一番とまどっていたかもしれません


jil=DSC04671.jpg
旅立つ2日前のジル


ジル 大好きだよ
うちのコになってくれてありがとう

ジルのお陰で
おうちで起業する勇気を持てたし
運転免許とかボランティアとか 新しいことにも色々チャレンジできたし
たくさんの縁がつながって かけがえのない出逢いもあったし

毎日が楽しくて とっても幸せでした

たくさんの宝物を 残してくれて ありがとう

jil=DSC04677.jpg
眠っているようにしか見えない・・ジル父がしっかり保冷してくれてます

調べてみたら ジルが旅立った2020年8月19日は
獅子座の新月(お月様が獅子座で新月を迎える日)なんだそう

ライオン犬の 終わりと始まりに ふさわしい日でした

きっとジルは 新しい冒険の旅に 出発したんだね


***
長文、読んでくださってありがとうございました


***
コメ欄、どうしようか迷ったのですが・・
すぐにはお返事できないかもしれませんが・・
開けておきます

もしよかったら ジルとの思い出など
ちょこっと記していただけたら 嬉しいです
pagetop

Comments

デカポメのカリスマジルくんへ

ママさんお疲れ様でした。
インスタ更新を見ながらジルくんの頑張りと
ママさんの気持ちを考え辛かったです。
ウチの負けないアンポンタンを迎えて
ジルくんを知り 美しいジルくんに心奪われ
もう8年近くなったのかな。
先にウチのアンポンタンが旅立ってしまって
私は突然で気持ちの整理もつかない間に
失った苦しみと闘い今やっと前向きに
なれたところです。
苦しんだ姿を見ていたママさんは
どんなに辛かったことか それに増して
ジルくんの苦しみはどんなに辛かったか😭
ライオンジルくん
言葉たくさんあって送りきれないけど
お疲れ様でした。
これからは🌈でママさんを
見守っていてね。
でもでもたまには夢に出てきてあげてね。
ウチのアンポンタン全く
出てきてくれないのよー。。。

ジルママさん&パパさん
お疲れ様でした。
まずはお二人共充分な睡眠を取ってください。
ブログでお知り合いになってから純と兄弟の様なおつきあいをさせていただきました。
まだまだ愚痴りながら一緒に老犬の介護を出来ると思っていただけに残念です…
ジルくんはママさん&パパさんの家の子になれて幸せだったと思います。
看板犬まで務められたのですから!
どうぞお疲れが出ません様に…

ジルくんへ
先に虹の橋に行っちゃうんやね…
僕もそんなに遠くない日そっち行くから待っててな!そんで僕が迷わん様に頼むな!ほな、またね!!
by 純

がんばったね

本当に眠っているみたい。ジルちゃんには2回かな?デートしてもらって♥️本当に可愛くて。五郎丸はガタブルで(笑)でも、おやつ大作戦で一瞬並んで写真も撮れて。一生の思い出です。デカポメの星、ジルちゃん。空からパパとママをずっと見ていてくれると思います。いつかくるこの日をしっかり受け止めているジルママ、ジルパパを尊敬します。向こうの世界では、一番絶好調の時期の身体で過ごしているんだって聞いた事があります。実際、夢に出てきた父もそうでした(笑)きっと痛みから解放されて、ビュンビュン走り回っているね🎵ひとしきり走ったら、パパとママの夢にどーんと出て来てね。

初めてコメントさせていただきます。
それがこのタイミングとなってコメントしても良いものかどうか迷ったのですが…どうしてもお礼が言いたくて…
実は、うちにも先代犬にデカポメがいました。
そのコが8年ほど前に旅立ってしまって悲しみに暮れていた頃、デカポメを検索したときに見つけたのがジルくんでした。
うちのコに似ていてすぐにファンになってしまいました。
それからちょこちょこブログを拝見させていただいたり、トートバッグを購入させていただいたりしたこともあります。
ジルくんが元気でご家族に愛されて過ごしている姿は、見ず知らずの私にも癒しと安らぎをくれました。
うちの先代犬とジルくんを重ねて見ていたのだと思います。
ジルくんの様子をブログで公開してくれていたママさんのおかげで心を救われた人間の一人です。
本当にありがとうございました。
ジルくんのおすましポーズ、大好きでした。
ジルくんも、ジルくんのご家族の皆様もどうかゆっくり休んでください。
返信は不要です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジル兄たんにはいいことも悪いことも
いっぱい教えてもらったよ
一緒に過ごした時間はボクの宝物
ボクが帰ってから苦しかったんだね
会いに行った時は頑張ってくれてたのかな
本当に会えてよかった
お揃いのうさぎぶたさん、兄たんと
思って大切にするよ
かぁちゃんととぉちゃんを見守っていてね

本当に眠っている様にしか見えないです。
お隣にある大好きなおもちゃでたくさん遊んでいますように。

お邪魔させていただいたときに,パンの匂いに大興奮していたことを思い出します。
おこぼれを貰えそうな私の近くにスタンバっていて,さすがでした!
夫婦そろって,キラキラお目目のジルちんに大興奮でたくさん写真を撮ってしまい,ごめんね。(最後,お疲れ顔になったジルチンもかわいかったです。)

ジル家のみなさまに出会えたことに感謝です。
大変な中,ブログを続けていただきありがとうございました。

ブログみて
ビックリしました。。
涙がとまりません。。
ジルちゃん
よく頑張ったね。。
ママさんもお疲れ様。。

ジルくん、ありがとう

ジルママさん、ジルパパさん、
初めてコメントさせていただきます。

ジルくんの大ファンで、
ブログ村に記事がアップされるのを
いつも楽しみにしていました。

かわいい表情と優しいきれいな瞳、
やんちゃそうでかわいくて、
そしてとても美しくて、
本当に素敵なジルくん、大ファンでした。

ジルくん、どうぞ安らかに。
ジルママさん、ジルパパさん、
くれぐれもお体を大切になさってくださいね。

いつも癒していただいていました。
またジルくんに会いに来させていただきます。

真っ青なお空に・・

とっても男らしくかっこよかったジルちん。
大好きだったよ❣️
今日真っ青なお空に昇って行く時間、
こちらからもお空を見上げて手を合わせてました。
Cooちゃんにもジルちんが迷わず行けるように
お迎えたのんどいたからね。

向こうでCooちゃんと初デートができるといいね。

ジルママ、パパさん
ジル君はママとパパと暮らした日々は本当に幸せだったと思います。
落ち着かれたら、凛々しかったジル君のお話聞かせて下さいね。
どうぞお疲れが出ません様にご自愛ください。

ジルくん、お空に旅立って行ってしまったのですね。
同年齢の似たようなでかポメを飼っているので、
ジルくんもまだまだ元気と思ってブログを読んでいたのですが…
病気発覚から旅立つのが早くて驚きました。
ジルくん自身は苦しい時間がずっと続くより、
ラクになれてよかったかもしれませんが
残された方は辛いですね。
まずは看病でお疲れの心と体をゆっくり休ませてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジルちゃん、おつかれさまでした。
ジルちゃんに出会えた奇跡に感謝でいっぱいです。リアルにジルちゃんには会えなかったことが残念でたまりませんが、ジルちゃんのおかあさんにはお会いすることが出来てうれしかったです、ありがとう!ジルちゃんの優しい笑顔、私たちも忘れません。ずっとずっと大好きだよ、ありがとうね。

本当に本当にありがとう!

ジルさん。獅子の日に旅立ってしまったんですね。投稿拝見した時、驚きで言葉が出ませんでした。
このかわいいポメちゃんに良い家族がみつかりますようにと保護犬募集写真を加工しながら作業したHP作業した事が本当に大昔の話になるほど。長い年月を家族として大切にかわいがってくれて本当にありがとうございました。ジルさんとは違い悪い子さんのルークは引き取り手がなかなかみつからなかったのですが、同じ環境で一緒に時を過ごしていたこの子達がまた旅先でヤァ!なんて会えているといいです。ひと足先に旅に出たルークが待ってますのでまた一緒に遊んであげて下さい。生まれてくる命には一つ一つ意味がありちいさくても大切な命です。この子たちが私達のウチにきて私達に大切な体験をさせてくれる役割を全うしてくれた事に心から感謝しています。そしてジルママさんがまた保護犬達を救う為に活動をして命のバトンを繋げてくださっている事にも感謝しています。寂しくなるけど痛みから解放されて飛び回っているジルさんの姿が目に浮かびます。ジルさんのご冥福を心よりお祈りします。

ジル君本当に頑張ったね。
勇者のようなジル君、ゆっくり休んでね。

本当にお疲れ様でした。
ジル君のご冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Blog Mates
Links
10 Commandments
犬を家族に迎えたいと思ったら・・
まずコチラを読んでみてください。
犬の十戒
My Favorite


+キュートフォントのお部屋+


カーテンホルダー
小鳥シリーズ


マキタ 業務用コードレス
ハイパワークリーナー


ふわとろインソール
アーチフィッター クロッグ


オーストラリア発!100%天然成分
APDC グルーミングスプレー


音声録音機能付き
オートマチック ペットフィーダー