FC2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

覚悟してても 役に立たず

ジル会いたいよー
せめて夢に出てきてよー

と強く思っていたら ようやく
未明にジルの夢を見ました

でも 期待していたような楽しい夢ではなく・・

ジルが旅立ってしまうシーンの リバイバル上映でした


叫びながら起きて また泣いて


宵っ張りのジル父が 何事かと寝室に様子をみにきたので
泣きじゃくりながら夢の話をしたら

わたしってば 今日に限らず
ほぼ毎晩 うなされてるんだってさ!

ちっとも知らなかったよ



***

遠くない将来 ジルとの別れは必ず来る

だから その「時」が来ても ちゃんと受け入れられるように
幾度となく 頭の中でシミュレーションしてきたつもりでした

そのひとつがコレ
何だかわかりますか?

jil_goodbye11.jpg

小さなお香立てなんです

何年か前に たまたまデパートで見かけて

どこかジルに似てるなー
ジルが死んじゃったら これを使おう

と思い 購入しました

jil_goodbye12.jpg


でもね どんなに覚悟してても
なかなか受け入れられませんね

お香も むせるし(笑)


***

いずれジルがいなくなること 頭では分かっていたけれど
どんなふうに最期をむかえるのか までは
想像できてませんでした

ジルが余命宣告されて
わたしは あっというまに円形脱毛になってしまったんですが
(人生で3度目 なりやすい体質なのか・・)

毎晩うなされてるようでは
治るのは 当分先かな・・

とほほ
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Blog Mates
Links
10 Commandments
犬を家族に迎えたいと思ったら・・
まずコチラを読んでみてください。
犬の十戒
My Favorite


+キュートフォントのお部屋+


カーテンホルダー
小鳥シリーズ


マキタ 業務用コードレス
ハイパワークリーナー


ふわとろインソール
アーチフィッター クロッグ


オーストラリア発!100%天然成分
APDC グルーミングスプレー


音声録音機能付き
オートマチック ペットフィーダー