fc2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

なんでもない午後。幸せの時間。

ジル地方、朝からものすごい強風です。
お散歩で外に出たら、ジルもよろけるほど吹き荒れてました。
必死で風に立ち向かってたら、童話『北風と太陽』を思い出しちゃった・・。

でもジルは、いつもよりかなり楽しそうでした。
強風でテンション上がるなんて、、、変じゃない?(^▽^;)


外は寒いけど、日差しはたっぷりで、お家の中はポカポカ。
久々に、ジルもヘソテンでお昼寝。

jil_nezo01.jpg

あまりにも"おなか丸出し"なので、ブランケットをかけてあげました。
お腹冷やして、また膀胱炎にでもなったら困りますからねー。


仰向けでブランケット掛けられてる姿は・・犬っぽくなくて、どこか可笑しい。

jil_nezo02.jpg

そして、たまらなく、ぶちゃいく。


こういう、なんでもない時間が、とても愛おしい母でした。


★"ブヒブヒッて寝言いってるからって、ブタじゃないよ!"のジルに、どうか愛のポチを〜☆
   ↓ ↓ ↓
banner_ranking.gif


保護犬たちに素敵な赤い糸が見つかりますよう、
これからもどうか応援よろしくお願いします〜☆


すべて寄付金付き商品です☆売上げの一部は保護団体の支援金になります〜♪
ただいまアウトレット増量中!!よかったら、のぞいてみてね!
   ↓ ↓ ↓
ジルが看板犬をつとめるショップです♪
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。
2020年8月19日、新たな冒険の旅へ。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Links