FC2ブログ

初めて「ライオンのつもり」を訪問して下さった方へ

このブログは、保護犬だったワンコの「第2の犬生」を綴ったものです。

2006年12月、保護団体さんのお陰でジルは殺処分を免れました。

獣医さんの診断によると、保護当時推定2才。

6kg超の巨体でしたが、一応「ポメラニアン」ってことでした。

短く刈られたその姿はまるでポン・デ・ライオン!

売れられたケンカは必ず買う!激しい気性はまさにライオン!!

でも本当は、ビビリンボで寂しがりやなワンコでした。

詳しく知りたいと思って下さった方は "ジルについて" からお入り下さい。

「ライオンのつもり」を駆け足で読むなら "総集編" もオススメです♪

「保護犬って何?」と思われた方は "こちら" も読んで下さると嬉しいです。

発作の前兆?!

ジルのてんかん発作、去年の6月以来ずっと起きてなかったので
すっかり油断してました。
でも・・


***
今朝早く、ジルの変な声で目が覚めました。
ジルを見ると、四つん這いのままこちらを見てました。

「ジル、どうしたの?」と声を掛けるとそばに寄ってきましたが、
ヨタヨタとおぼつかない足取り。

体を触ると、かすかに震えているのが分かりました。

あ、これは発作の前触れかも・・と頭をよぎりました。

寒いし、お布団の中で寝かせようとしましたが、
横たわろうとしません。
オスワリの状態のまま、体がこわばっています。

体が硬直し、小刻みに震えています

呼吸が荒いというようなことはなく、口は閉じたまま。
目は私を見ているようで、遠くを見ているような感じでもある。

小刻みな震えが止まらないので、
「大丈夫、大丈夫よ。」と静かに声を掛けて
そっと背中をなで続けました。

大丈夫大丈夫

ひっくり返ったりぐるぐる回ったりした過去の痙攣の様子が、
脳裏を駆け巡ります。
今回もまた、あんなふうに痙攣しちゃうのかな・・。

そんな不安と戦いながら「大丈夫。お母さん、ここにいるからね」と
語りかけることしかできない、歯がゆさ。

そうこうしているうちに、少し横たわれるようになり、
かと思ったら、またガバッと起きてオスワリ硬直状態になり・・
そんなことを何度か繰り返すうち、
横たわったジルから寝息が聞こえてきました。


もう大丈夫かな・・?
ホッとしたとたん、私にも睡魔が・・。
そのままジルと寄り添って寝てしまいました。


***
日がすっかり高くなった頃、
ジルに顔をペロペロされて、はっと目が覚めました。

そこにはいつも通り、元気なジルがいて、
私が起きたのを確認すると、早速おもちゃをくわえてきて
「遊んで!」だって。

もう平気だよ

もう!!心配したんだからね!!!(寝ちゃったけどさ!)


何はともあれ、今回はひどい痙攣には至らなかったのが幸い。
何事も無かったかのように、ケロッとしているジルでございます〜。


みなさまに要らぬ心配を掛けちゃってすみません!
記録のためにあえて書き留めております。




★おどかしてごめんね!ボクは元気復活だよ!★のジルに愛のポチ♪PLZ!
   ↓ ↓ ↓
banner_ranking.gif


ジルが看板犬をつとめるショップです♪
pagetop
Profile

JIL.de.lion

Author:JIL.de.lion
基本、グータラ・ダメダメ主婦。
時々、デザイナー
たまに、保護犬の運び屋さん。

Jil【ジル】:Pomeranian ♂
約7kgもあるデカポメくん。
ケンカっぱやいくせにビビリンボ。
殺処分を免れた強運が自慢。
アトリエ・シシの看板犬。

Thanks!
訪問してくださって
ありがとうございます!

Search
Categories
Recent Articles
Comments
Archives
Blog Mates
Links
10 Commandments
犬を家族に迎えたいと思ったら・・
まずコチラを読んでみてください。
犬の十戒
My Favorite


+キュートフォントのお部屋+


カーテンホルダー
小鳥シリーズ


マキタ 業務用コードレス
ハイパワークリーナー


ふわとろインソール
アーチフィッター クロッグ


オーストラリア発!100%天然成分
APDC グルーミングスプレー


音声録音機能付き
オートマチック ペットフィーダー